東京都品川区の粗大ごみの出し方

 

品川区は、東京湾に面した臨海部と山の手に連なる台地からなり、古くから交通、交易の拠点として栄え、考古学発祥の地としての有名な大森貝塚など歴史に名を残す史跡も数多くあります。江戸時代には東海道の宿として賑わい、近年は京浜工業地帯発祥の地として発展、そして現在は羽田空港の国際化や、品川駅への新幹線の停車はもとよりリニア中央新幹線の乗り入れなど、再び交通、産業の拠点として重要な役割を担おうとしている地区となります。

近代的な街並みの品川駅、再開発の目覚ましい大崎駅、他にも天王洲アイルや品川シーサイドフォレストなどにはオフィスビルが立ち並び、ビジネス街の顔をもっています。

他にも、東京都の数ある商店街の中でも有名な戸越銀座商店街があり、下町の雰囲気が味わえます。全長1.3kmに渡りお店がズラリと立ち並ぶ中にはテレビや雑誌などにも紹介されたお店も多々あります。このように品川区は近代的なの顔と下町の顔を合わせ持つとても魅力的な区となります。

そんな品川区の粗大ごみの出し方は下記の通りとなります。

 

◆粗大ごみになるもの◆

粗大ごみとは、ベッド・布団・タンス等の家具、家電リサイクル品目を除く電気製品などで、一辺の長さがおおむね30cmを超える大型ごみをさし、品川区で粗大ごみを処分する場合は、事前の申し込みが必ず必要になります。

日々の生活に伴って不要となった耐久消費財を中心とする大型のごみをいいます。

具体的には、一般家庭から排出される電気機器・ガス機器・石油器具、家具・寝具、趣味・スポーツ用品等の品目となります。

お申し込み可能な品目と手数料は品川区のホームページより「粗大ごみ品目と料金検索」 にてご確認いただき、粗大ごみか判別がつかない場合はに品川区の担当事務所へご相談ください。

事業者から出る粗大ごみに関しては、産業廃棄物となりますので、回収する事はできません。ご注意ください。

 

品川区粗大ごみ受付センター

電話:03-5715-1122

電気・ガス・石油器具

家具・寝具・建具

趣味・スポーツ・健康器具

楽器・OA機器音響機器

子供・乳児用具

オーブンレンジ

衣装ケース

エアロバイク

オーディオ機器

一輪車

ガステーブル

椅子

額縁

カセットデッキ

ジャングルジム

空気清浄機

書棚

キャンプ用品

ギター

滑り台(子供用)

こたつ

食器棚

ゴルフ用具

スピーカー

竹馬

除湿機

シングルベッド

サーフボード

チューナー

チャイルドシート

食器乾燥機

たんす

水槽

テレビ台

乳児用具

扇風機

学習机

スキー用品

ドラムセット

ぬいぐるみ

掃除機

ハンガーラック

スノーボード

液晶テレビ

乗物玩具

電子レンジ

ふすま

ダンベル

OA機器(PC以外)

ブランコ

ファンヒーター

ダイニングテーブル

トランポリン

コピー機(家庭用)

ベビーカー

布団乾燥機

ホットカーペット

ランニングマシーン

ディスプレイ

ベビーベッドマット

ホットプレート

マットレス

ロデオマシーン

歩行器

 

◆粗大ごみとして収集できないもの◆

品川区では、法律によって収集できないものや、運搬や処理が困難なものなど、品川区では収集できない品目があります。詳しくは以下のご確認をお願いします。

 

家電リサイクル対象の品目

家電リサイクル法では、廃家電の減量、再生資源の有効利用を促進する観点から平成13年に施行され、以下の対象となる電化製品は一般の粗大ごみの対象から除外されることとなり、回収する事はできません。

 

■家電リサイクル法の対象となる家電製品

エアコン

テレビ(ブラウン管式)

薄型テレビ(液晶・プラズマ)

冷蔵庫・冷凍庫

洗濯機・衣類乾燥機

※家電リサイクル法では、対象機器は家庭用として製造・販売されて、通常、家庭で使用されているものとなります。

 

■品川区内で不要になった家電製品の出し方

(1)購入したお店で引き取ってもらう

(2)買い換えの場合は買い換える店に引き取ってもらう

※ご不明な場合は、お問合せください

 

パソコンリサイクル対象の品目

パソコン資源有効利用促進法に基づき、平成15年からパソコンメーカーによる自主的な回収が開始されました。

これに伴い、品川区では家庭系パソコンを粗大ごみ及び不燃ごみとして回収できません。不要となったパソコンをお持ちの方は、以下によりパソコンメーカー等へ回収の申し込みをするようお願いいたします。

 

対象となる機器類

デスクトップパソコン(本体)

ノートパソコン

ディスプレイ

一体型パソコン

 

対象とならないもの

別売りの周辺機器(プリンタ、スキャナー、外付けドライブ等)

説明書、CD-ROM、梱包材、不要になった対象機器類の出し方

 

品川区で不要になったパソコン類の出し方

(1)パソコンメーカーに回収を申し込みをすると、メーカーから回収・再資源化料金支払用振込用紙が送付されます。

(2)振込用紙に従い回収・再資源化料金をお振込みください。。

(3)メーカーから専用ゆうパック伝票が送付されます。

(4)パソコンを梱包し、伝票を見やすい場所に貼り、最寄の郵便局の小包窓口に持ち込みください

 

重量物等の適正処理困難物

自動車(バッテリー、マフラー等の部品も含む)、

自動二輪(バッテリー等の部品も含む)、

廃タイヤ、ピアノ、耐火用金庫、消火器、コンクリートブロック、ガスボンベ類

 

収集運搬が困難なもの

(1)長さが概ね2m30cm以上を超えるもの

(物干し竿、サーフボード、ウッドカーペット等)

(2)木の幹等で太さがおおむね30cmを超えるもの(丸太や角材など)

 

事業活動によって生じた粗大ごみ

会社、店舗など、企業によって出される粗大ごみは、産業廃棄物となり品川区では処分できません。

企業の事業活動によって捨てられる粗大ごみの運搬や処分を他業者に委託する際には、産業廃棄物管理票(マニフェスト)がの交付が義務づけられています。マニフェスト制度の詳細については以下ホームページをご確認頂き、適正な処理をお願い致します。

http://www.shokusan.or.jp/manifest/

 

◆粗大ごみの出し方◆

STEP1お申し込み

品川区で有料粗大ごみ回収をお申し込みする場合、電話又はインターネットで、「品川区粗大ごみ受付センター」まで日数に余裕をもってお申込みください。

 

品川区粗大ごみ受付センター

電話:03-5715-1122

(月~土曜日午前8時~午後9時)

※祝日も対応 日曜日はお受けできません

受付センターでは、月曜日の午前中が非常に混みあいます。比較的つながりやすい午後の時間帯か、月曜日以外の日におかけいただくか、インターネットにてお申込みください。

回線がふさがっている場合、自動応答メッセージが流れますが、そのままお待ちいただくと、順次おつなぎいたします。

年末、年度末、ゴールデンウィーク前後は申し込みが増え大変混みあいます。日数に余裕をもってお申し込みください。

 

インターネットによるお申し込み

https://www.tokyosodai.jp/shinagawa/index.html

※インターネット受付では、1回につき10個までですのでご注意ください。

まとめて11個以上のお申し込みにつきましては、粗大ごみ受付センターへ電話にてお申し込みください。

 

以下の場合はインターネットではお申し込みできません。

(1)粗大ごみ処理手数料の減額又は免除の対象となる申し込み

(2)引越し等で急ぎ場合、収集予定日に出すことが不可能な場合

 

STEP2粗大ごみ処理券(シールの購入)

品川区 が指定する「粗大ごみ処理券取扱所」の表示のある店で粗大ごみ処理券(シール)を購入してください。品川区以外の粗大ごみ処理券では回収する事はできません。

粗大ごみ処理券(シール)の費用

品川区の処理券には、A券200円、B券300円 の2種類あります。

お出しになる品物各1点ごとに、案内された料金分の処理券をお貼りください。

料金が不足しますと、回収する事はできませんので、ご注意ください。

粗大ごみ処理券(シール)の貼り方

粗大ごみ処理券には名前(集合住宅の場合は部屋番号も)及び受付番号と、収集予定日をご記入のうえ、品物1点ごとに必要枚数を分かりやすい箇所に貼ってください。

処理券の貼っていないもの、申込みをしていないものは収集できません。

粗大ごみ処理券(シール)の購入方法

品川区内の粗大ごみ処理券取扱所で粗大ごみ処理券(シール)を購入してください。

品川区以外の粗大ごみ処理券では回収する事はできません。

処理券取扱所は行政のホームページなどからお調べください。粗大ごみ処理券(シール)

 品川区の有料粗大ごみ処理券

 

STEP3粗大ごみの出し方

品川区では、区に収集を依頼する方法と、自分で持ち込む方法があります。

粗大ごみを出す際は、近隣住宅へ配慮し正しいルールで搬出を行ってください。

 

<品川区に収集を依頼する方法>

粗大ごみを出す場所

(1)戸建ての場合

玄関先や敷地の入り口等わかりやすい場所に朝8時までにお出しください。(ごみの集積所には出さないでください)

(2)集合住宅の場合

粗大ごみ置場、特に決められていない場合は、朝8時までに1階の共有玄関前の敷地等わかりやすい場所にお出しください。 収集はおおむね朝8時から午後3時半過ぎ頃までの間に行いますので、近隣住民の方が迷惑にならないように搬出をお願いします。鍵のかかっている場所に出されますと回収できませんのでご注意ください。

 

何時までに出せばいいのか?

予約した収集日の朝8時までにお出しください。収集はおおむね朝8時から午後3時半過ぎ頃までの間に、お伺いいたします。時間指定は出来ませんのでご注意ください。8時を過ぎてしまうと回収できない場合がありますので、ご注意ください。

 

搬出、解体作業は行ってくれるか?

品川区では、お部屋からの粗大ごみ搬出、解体作業などは行っておりません。上記粗大ごみを出す場所までご自身で搬出をお願い致します。

 

<品川区に自分で持ち込む方法>

対象者

原則として品川区民の方が対象となります。他の区の方はお持込できません。(当日、身分証明書による住所確認をお願いしております)

 

持込みできる個数

1回につき10個まで、1世帯年度内4回まで予めお申込み頂いていないものは受け入れできませんのでご確認をお願いします。

 

持ち込みが出来る曜日

原則として日曜日のみです。月~土曜日は受け入れできません。受け入れ時間内(午前9時から午後4時)に申込者本人が持ち込んでください。

 

申し込み方法

3日前までに電話申込が必要です(申込みは電話のみ)。但し、受付件数の上限まで達した場合は、4日以上前であっても受付できませんのでご注意ください。日数に余裕をもってお申込みください。現地での処理券販売は行っておりません。

 

持込みの場所

品川区資源化センター

東京都品川区八潮1−4−1

03-6410-8320

※持込時間:毎週日曜日 午前9時~午後4時(年末年始を除く)

※事前に粗大ごみ受付センターまでお申込みをお願い致します。

※お申込み時に指定された指定日曜日に持込むことができます。

※運送業者や代理の方の持ち込みはできません。

 

【品川区で有料粗大ごみ回収に関するお問合せ】

品川区の粗大ごみに関するお問合せは以下までご連絡ください。

お問い合わせ先 品川区清掃事務所 電話:03-3490-7051

 

◆品川区に含まれる市町村◆

荏原、大井、大崎、勝島、上大崎、北品川、小山、小山台、戸越、中延、西大井、西五反田、西品川、西中延、旗の台、東大井、東五反田、東品川、東中延、東八潮、平塚、広町、二葉、南大井、南品川、八潮、豊町