東京都文京区の粗大ごみの出し方

 

文京区は、教育の街をイメージする方も多く、東京大学をはじめ、多くの大学・国立や私立の幼・小・中・高校などの名門校が、ここ文京区に集まっています。面積の90%以上が山手線の内側にあり、まさに東京のど真ん中に位置する区だと言っても過言ではありません。商業施設よりも、住宅地が多いのが特徴で、教育機関や公園などが多いことでも知られています。

江戸時代には大名屋敷が広がり、中山道の整備とともに発展しました。明治以降、大名屋敷跡は多数の学校となり、印刷・製本業も発達、文教地区となりました。中山道の東京-高崎間は国道17号となり、本郷通り、白山通りとして区内を走っています。
鉄道は、東京地下鉄丸ノ内線、南北線、有楽町線、千代田線、都営地下鉄三田線、大江戸線が走っており、交通の便にも優れた地区となっております。

他にも、文豪のゆかりも多い落ち着いた街並みの文教地区であり、湯島神社、東京ドーム、小石川植物園、六義園などの有名スポットがあります。

そんな文京区の粗大ごみの出し方は、下記の通りとなっております。

 

◆粗大ごみになるもの◆

粗大ごみとは、ベッド、箪笥、布団等の家具・寝具と家電リサイクル品を除く電化製品などの大きなごみで、おおむね一辺が30cm以上のものとなります。清掃事務所が収集する粗大ごみは、家庭で使用したものに限ります。

事業活動に伴う粗大ごみは、産業廃棄物となり清掃事務所では回収いたしません。粗大ごみの種類ごとに一般廃棄物処理業者又は産業廃棄物処理業者へ処理を依頼するようお願いいたします。ご不明な点はお問合せください

 

◆粗大ごみとして収集できないもの◆

家電リサイクル品目 テレビ・エアコン・冷蔵庫(冷凍庫)・洗濯機・衣類乾燥機

 →「テレビ・エアコン・冷蔵庫(冷凍庫)・洗濯機・衣類乾燥機の正しい出し方・料金」

パソコン

 →「パソコンの正しい出し方・料金」

処理困難物 バッテリー・金庫・消火器・自動車・オートバイ・タイヤ・ピアノ等

 →「収集できないごみの出し方」

 

◆粗大ごみの出し方◆

粗大ごみは、事前申込み制及び有料です。以下のとおりの手続きを行ってください。

なお、粗大ごみの料金については「粗大ごみ受付センター」(外部ページにリンクします)への申込時及びホームページ(下記リンク)でご確認ください。

※なお、引越しや庭木の剪定などで一度に多量のごみが出る場合は、直接清掃事務所へご相談をお願い致します。(収集手数料が別途かかります。)

清掃事務所 03-3813-6661代表

 

申し込む

電話で申し込む場合

粗大ごみ受付センター(電話)

電話

受付曜日

受付時間

お休み

03-5296-7000

月曜~土曜

8時00分~19時00分

12月29日~1月3日

※年末年始や引越しの多い年度末やゴールデンウィークは、申込みから収集日まで2、3週間以上かかる場合もありますので、余裕をもってお申込みください。

 

インターネットで申し込む場合

粗大ごみ受付センター(インターネット)

申込先(下記をクリックしてください。)

受付時間

お休み

粗大ごみ受付センターのホームページ(外部ページにリンクします)

24時間

12月29日~1月3日

 

【有料粗大ごみ処理券を購入する】

申込みの際に案内された料金の有料粗大ごみ処理券を文京区内の「有料粗大ごみ処理券取扱所」の標識のあるお店で購入してください。文京区以外の粗大ごみ処理券では回収できませんのでご注意ください。

有料粗大ごみ処理券は、A券(200円)とB券(300円)の2種類で、粗大ごみの品目ごとに組み合わせて購入してください。

例:両袖机(2,500円)A券2枚、B券7枚

 

【粗大ごみを出す】

申込みの際に案内された収集日の朝(8時まで)に、有料粗大ごみ処理券を貼った粗大ごみを自宅の前に出してください。8時を過ぎてしまうと回収できない場合があります。マンション等の集合住宅にお住まいの方は、建物の1階出入り口スペース等の収集できる場所へ出すようお願いいたします。鍵のかかった場所に出された場合は回収できない場合があります。

※複数の粗大ごみを出される方は、品目ごとに料金分の有料粗大ごみ処理券を分かりやすい場所に貼ってください。

※有料粗大ごみ処理券には、申し込まれた方の名前を必ず記入してください。

※高齢者、身体に障害のある方、妊産婦のみでお住まいの方等を対象に、粗大ごみの運び出しサービスを行いますので希望される方はご連絡ください。

(具体的な条件はごみの訪問収集を行う場合と同じです)

希望される方は、事前に粗大ごみ受付センターで申し込みを行った後、文京本郷粗大センター(03-3815-5310)に電話をかけて、粗大ごみを出す日付と運び出し希望の旨をお伝えください。粗大センターの作業員が具体的な状況の確認を致します。

 

【宅配便による家庭用電気製品の回収】

粗大ごみのうち、家庭用電気製品については、民間事業者による宅配便回収も利用できます。(ただし、有料ですのでご注意ください。)

インターネットで申し込み、宅配業者が自宅から希望日時(最短で翌日)に回収します。

詳しくはこちらのページをご覧ください。

 

◆文京区に含まれる市町村◆

大塚、音羽、春日、小石川、後楽、小日向、水道、関口、千石、千駄木、西片、根津、白山、本駒込、本郷、向丘、目白台、弥生、湯島