東京都荒川区の粗大ごみの出し方

 

荒川区は、東京都の北東部に位置し上野大地と隅田川の間にある地域です。日暮里舎人ライナーの開業や成田スカイアクセス線による成田へのアクセス等、非常に利便性が高くなっております。

バラの市や昔ながらの町工場など、下町らしい町並みが残っており、松田松陰や橋本左内など幕末の志士が眠る回向院や小塚原刑場跡など歴史のあるエリアと再開発で近代的なエリアが点在し、魅力的な街並みを形成しています。

そんな荒川区の粗大ごみの捨て方は、下記の通りとなります。

 

◆粗大ごみになるもの◆

家庭から出る家具類や布団、電化製品(ただし、エアコン、テレビ、冷蔵庫・冷凍庫・保冷庫・冷温庫、洗濯機・衣類乾燥機等の家電リサイクル品やパソコンは除く)など、一辺の大きさが30センチ角以上のものは粗大ごみとなります。

収集は有料となり、事前のお申し込みが必要ですのでご注意ください。

 

◆粗大ごみとして収集できないもの◆ ※注意

・袋に入れて、燃やすごみや燃やさないごみと合わせて出されても。収集する事はできませんのでご注意ください。

・企業からでる事業系の粗大ごみは、産業廃棄物となり収集する事はできません。

(荒川清掃事務所で業者を紹介します)

 粗大ごみ受付センターに申し込んでください。

 収集日と料金の案内がありますのでメモの準備をお願いします。

 

◆粗大ごみの出し方◆

【お申し込み方法】

申し込み先[粗大ごみ受付センター]

電話でのお申し込み

電話:03-5296-7000

※注釈 月曜から土曜、日曜日はお休み、祝日は受け付けます 午前8時から午後7時まで(12月29日から1月3日除く)

 

インターネットでのお申込み

粗大ごみ受付センター(外部サイト)

※注釈1 インターネットでの申し込みの場合、一度に申し込みできるのは10個までとなります。11個以上お申込みの場合は、粗大ごみ受付センターへ、電話による申し込みをお願いします。

※注釈2 インターネットでの申し込みの際、品目選択の項目より該当する排出物が見つからない場合は、品目分類を「すべて」にすると、詳細な項目が表示されますのでご確認をお願いします。

※注釈3 仮申し込みが完了すると、受付センターから確認のメールが送信されますので、メールの内容を確認の上、メール本文中にあるURLから本申し込みの処理をお願いします。24時間以内に本申し込みがされない場合は自動的にキャンセルとなり、もう一度申し込みが必要となるので注意してください。

※注釈4 日曜・祝日も含め24時間受け付けていますので、電話が混雑している場合はインターネットをご利用ください。(メンテナンス時を除く)

 

【荒川区有料粗大ごみ処理券の購入】

 粗大ごみ受付センターに申し込みをした時に料金の案内がありますので、必要な料金分の有料粗大ごみ処理券を確認し、不足なく購入してください。

他の区の処理券では回収ができなくなります。必ず荒川区内にてお求めください。

 

購入先

荒川区内の[有料粗大ごみ処理券取扱所]の表示のある商店、コンビニエンスストア、スーパー等。

※注釈1 必ず荒川区有料粗大ごみ処理券を購入してください。他区のものは使用できません。

※注釈2 有料粗大ごみ処理券・事業系ごみ処理券取扱店については、下の「エクセルファイル」をクリックしてご確認ください。

 

【排出方法】

 申込者の名前又は受付番号と収集予定日を書いた荒川区有料粗大ごみ処理券を排出する粗大ごみの正面上部等目立つところに貼って、指定された収集日の朝8時までに、自宅前に出してください。8時を過ぎてしまうと、回収する事が出来ない場合があります。

マンション等の集合住宅にお住まいの方は、粗大ごみ置き場または1階集合玄関前等に出してください。その際に、日曜日等に鍵が締まり中に入れず、粗大ごみが回収できない場合があります。申込み前に確認をお願いします。

※注釈 粗大ごみ処理券が貼られていないものや、料金が不足しているものは収集することができませんのでご注意ください。

 

【その他】

手数料の減免

 次に該当する場合には、粗大ごみ処理手数料の減額・免除が受けられますので、下記をご確認の上、申し込みの際に申告してください。

※注釈 インターネットでは申し込み出来ません。

お電話(03-5296-7000)にてお申し込みをお願いします。

粗大ごみ処理手数料の減免事由減免割合等

減免事由 減免割合 必要書類
暴風・豪雨・地震等の天災その他大規模な災害を受けた方 免除 事例によって異なるため、清掃事務所にご確認をお願いします
生活保護法第11条に掲げる保護を受けている方 免除 保護証明書の原本 ※原則として申込み日以降に発行されたものが必要となります
児童扶養手当の支給を受けている方 免除 児童扶養手当証書の写し(表面のすべて) ※ただし、更新手続き中の方は児童扶養手当受給者証明書の原本が必要となります
特別児童扶養手当の支給を受けている方 免除 特別児童扶養手当証書の写し(表面と住所の記載部分) ※ただし、更新手続き中の方は特別児童扶養手当受給者証明書の原本が必要となります
老齢福祉年金の支給を受けている方 免除 老齢福祉年金証書の写し
火災等の災害を受けた方 9割減額 消防署長の「罹(り)災証明書」
中国残留邦人等支援給付を受けている方 免除 支援給付受給証明書の原本 ※原則として申込み日以降に発行されたものが必要となります

 

粗大ごみの運び出し

 65歳以上の高齢者又は身体障がい者のみの世帯の方で、自ら粗大ごみの運び出しが困難で、他の者の協力が得られない場合には、清掃事務所にご相談をお願いします。

 

家電製品のリサイクル

 エアコン、テレビ、冷蔵庫、冷凍庫、洗濯機、衣類乾燥機等の家電リサイクル品、パソコンは家電リサイクル法、または資源有効利用促進法によりリサイクルが義務付けられています。よって粗大ごみとして収集する事はできません。詳細は、家電6品の処分、家庭用パソコンのリサイクルをご覧下さい。

 

【粗大ごみ処理料金の一例】

粗大ごみ処理料金の一例(平成25年10月1日から)

 

家電製品・ガス器具等 家具・寝具 趣味用品 その他
300円
B券
1枚
ミシン(卓上式)
湯沸器
ビデオデッキ
掃除機
電子レンジ
扇風機
照明器具
ワープロ
オーディオ機器
ガステーブル
換気扇
こたつ
ストーブ・ファンヒーター
プリンター(高さ30センチ以下)
箱物家具(幅と高さの合計135センチ以下)
テーブル・座卓(最大辺100センチ未満)
いす(ソファーを除く)
こたつ板
ふとん
ブラインド
敷物(3畳以下)
ゴルフ用具
サーフボード
スキー板
自転車(16インチ未満)
衣装箱
建具(アルミサッシ、ガラス戸を除く)
子ども遊具(ブランコ、滑り台を除く)
乳児用具(ベビーベッドを除く)
米びつ
700円
A券
2枚
B券
1枚
スピーカー(1個)最大辺50センチ以上
プリンター(高さ30センチを超えるもの)
カラオケ装置
箱物家具(幅と高さの合計135センチを超え180センチ以下)
テーブル・座卓(最大辺150センチ未満)
ソファー1人用
ベビーベッド
敷物(3畳を超えるもの)
アコーディオンカーテン
ぶらさがり健康機
ローイングマシーン
水槽(最大辺50センチ以上)
自転車(16インチ以上)
建具(アルミサッシ、ガラス戸)
編み機
子ども遊具(ブランコ、滑り台)
物干し台(1個)
たたみ(半畳)
1,000円
A券
2枚
B券
2枚
食器洗い乾燥機
ふろがま
ガスオーブン
箱物家具(幅と高さの合計180センチを超え270センチ以下)
テーブル・座卓(最大辺150センチ以上)
机(両そで机を除く)
シングルベッド(ベッドマットを除く)
鏡台(高さ70センチ以上)
ベッドマット
ウッドカーペット(6畳以上)
サイクリングマシーン
マッサージチェア
洗面化粧台
浴槽
たたみ(1畳)
1,800円
B券
6枚
ステレオ(ミニコンポを除く)幅80センチ以上
ミシン(卓上式を除く)
箱物家具(幅と高さの合計270センチを超え360センチ以下)
ソファー2人以上用
ダブルベッド(ベッドマットを除く)
オルガン
ランニングマシーン
2,500円
A券
2枚
B券
7枚
ホームサウナ 箱物家具(幅と高さの合計360センチを超えるもの)
両そで机

 

【関連ファイル】

ファイルダウンロード 新規ウインドウで開きます。有料粗大ごみ処理券・事業系ごみ処理券取扱店(エクセル:48KB)

 

【関連情報】

ごみ手数料案内

家電4品(テレビ、洗濯機及び衣類乾燥機、冷蔵庫及び冷凍庫、エアコン)の処分

家庭用パソコンのリサイクル

 

【お問い合わせ】

荒川清掃事務所作業係

〒116-0001

荒川区町屋五丁目19番1号

電話:03-3892-4671

 

◆荒川区に含まれる市町村◆

荒川、西尾久、西日暮里、東尾久、東日暮里、町屋、南千住