東京都足立区の粗大ごみの出し方

 

足立区の面積は23区内で3番目に広く、人口も5番目に多い。近年開業した「つくばエクスプレス」や「日暮里・舎人ライナー」の沿線では、新しく住宅や大規模マンションの建設ラッシュが進んでおり、いまでも区内人口の増加は続いている。
足立区の事業所数は、統計上2万7千社にのぼるが、いわゆる大手・中堅と呼ばれる企業はごく少数で、ほとんどが中小・零細事業者である。
足立区唯一の中心市街地である北千住は、区のもっとも南端に位置しており、JR常磐線、東武スカイツリーライン、地下鉄日比谷線・千代田線・半蔵門線、つくばエクスプレスの4社6路線が乗り入れる、都内でも屈指の主要ターミナル駅となり、区内随一の繁華街としてにぎわっている。最近は駅ビルを中心に、魅力的なショップや飲食店が増え、若者に人気の街として注目される。伊勢崎線「西新井駅」周辺も、近年大型ショッピングセンターがオープンするなど、新たな拠点化が進んでいる。

また、行政主導による積極的な大学誘致活動をすすめ、それにより東京芸術大学(平成18年)を皮切りに、東京未来大学(平成19年)、帝京科学大学(平成21年)が開学した。そして平成24年4月には、東京電機大学が丸ごと北千住駅前へ移転。新しい大学の移転で非常に盛り上がっている地区といえます。

そんな足立区の粗大ごみの出し方は下記の通りとなります。

 

◆粗大ごみになるもの◆

•ご家庭より排出されるおおむね30cm角以上の大きさのごみ(ふとん、たんす、こたつ、カラーボックス等)は“粗大ごみ”となります。

※家電リサイクル法の対象品目(ブラウン管・液晶・プラズマテレビ、エアコン、冷蔵庫、冷凍庫、洗濯機、衣類乾燥機)とパソコンは除きますのでご注意ください。

※事業者から排出される粗大ごみは、産業廃棄物となり回収できません。

<ご案内>

足立区では、ご家庭で不用になった自転車を区内5箇所の自転車移送所にて無料で引き取ります。是非ご利用ください。

平成26年4月から区内4箇所の移送所で始まった、ご家庭でご不用になりました自転車の無料引取り制度が、新たに千住曙町にも引取所を開設して5箇所になりました。(交通対策課)

詳しくは足立区のホームページでご確認をお願いします。

粗大ごみの直接持込事業

ご自身がご家庭でご使用になった粗大ごみを指定場所へお持込いただくと、年度内2回に限り手数料がすべて免除されます。

※家電リサイクル法の対象品目及び事業活動によって生じた粗大ごみ(産業廃棄物)は対象になりませんのでご注意ください。

詳しくは足立区のホームページでご確認をお願いします。

 

◆粗大ごみとして収集できないもの◆

家電リサイクル法により粗大ごみとして申込できない品目(テレビ・冷蔵庫・洗濯機・エアコン等)

詳しくは 家電リサイクル法対象品目の取り扱いについてをご確認ください。

 

パソコンリサイクル法の対象となる品目

詳しくは パソコンリサイクル法対象品目の取り扱いについてをご確認ください。

 

適正処理困難物とみなされるもので申込できない品目

自動車(バッテリー、マフラー等の部品も含む)、オートバイ(バッテリー等の部品も含む)、自動車タイヤ、ピアノ、耐火用金庫、消火器、コンクリートブロック、ガスボンベ類

不明なものは、購入した販売店に相談するか、事前に管轄の清掃事務所にご相談をお願いいたします。

 

収集運搬が困難なもの

長さが概ね1m80cmを超えるもの

(物干し竿、サーフボード、ウッドカーペット等1m80cmを超えるものは、排出する前に切断するなどそれ以下のサイズにしてお申し込みください)

太さが概ね30cmを超えるもの

(木の幹等)

 

その他以下の場合も申込できませんので事前にご確認ください。

排出予定の粗大ごみに対し、有料粗大ごみ処理券の貼付がない場合

他区の有料粗大ごみ処理券が貼付されている場合

排出予定の粗大ごみに対し、貼付されている有料粗大ごみ処理券が定められた料金に満たない場合

 

事業活動によって生じた粗大ごみ

事業活動によって生じた粗大ごみは、産業廃棄物となり収集することができません。

清掃事務所にご相談ください。

 

◆粗大ごみの出し方◆

【インターネットで申し込む】

粗大ごみインターネット申し込みはこちらです。電話が込み合っている時なども、ご利用ください。

粗大ごみとして収集できないものや、インターネットではお申し込みできないケースがありますので、

※お申し込みの前に、インターネット申し込みの注意事項をご確認ください。

 

【電話で申し込む】

粗大ごみ受付センターのページで、電話番号と受付時間をご確認ください。

 おかけ間違えのないよう、事前にご確認をお願いします。

 

【粗大ごみの出し方や料金の支払い方法は?】

お申し込みになった粗大ごみの出し方や料金の支払い方法については、Q&A粗大ごみの出し方をご確認頂くか、お申し込み時にご確認ください。

 

【料金を調べたい】

料金(粗大ごみ処理券の必要枚数)は、粗大ごみ品目と料金検索でお調べいただけます。

 

【粗大ごみ処理券取扱所】

粗大ごみ処理券取扱所で、お近くの粗大ごみ処理券取扱所をご確認ください。

※必ず、 足立区 が発行したものをお買い求めください。

足立区 以外が発行した処理券は使用できませんのでご注意ください。

 

【解体したものや破損した粗大ごみの料金は?】

粗大ごみを解体した場合であっても、料金は、原則として解体前の品目の金額となります。

主たる部分が残存する品物は、その品目の料金となります。

不明な場合は、粗大ごみ受付センター にお問い合わせください。

 

1.どこに出せばいいの?

[戸建て]

玄関先や敷地の入り口等わかりやすい場所にお出しください。(ごみの集積所には出さないでください)

 

[共同住宅]

粗大ごみ置場、特に決められていない場合は、1階の共有玄関前の敷地等わかりやすい場所にお出しください。(地域のごみ集積所には出さないでください、またカギが無いと入れない場所に出された場合は回収できませんのでご注意ください)

 

2.何時までに出せばいいの?

案内された収集日の朝8時までにお出しください。収集はおおむね朝8時から午後3時半過ぎ頃までの間に、お伺いいたします。お客様の立会いは必要ありません。

8時過ぎに出されてしまうと、回収できない場合がありますので、必ず8時前に出すようお願い致します。

 

3.料金はどうやって払うの?

お出しになる粗大ごみ1点ごとに、足立区が発行する「粗大ごみ処理券(処理券)」をお貼りいただく方式となっております。足立区以外の処理券や、定められた料金に満たない 場合には、収集されませんので、お間違いのないようご注意ください。

料金や粗大ごみ処理券取扱所はこちらでご確認ください。

粗大ごみ品目と料金検索

粗大ごみ処理券取扱所

 

4.処理券はどこでも購入できるの?

足立区の「粗大ごみ処理券取扱所」の表示のある店でお求めになれます。

粗大ごみ処理券取扱所

 

5.処理券の種類と貼り方は?

処理券には、A券200円、B券300円の2種類あります。

お出しになる品物各1点ごとに、案内された料金分の処理券を分かりやすい箇所にお貼りください。

 

6.処理券には名前を書くの?

処理券には名前(集合住宅の場合は部屋番号も記入)もしくは受付番号と、 収集予定日をご記入のうえ、品物1点ごとに必要枚数を見やすい所に貼ってください。貼付が無いと回収されません。

 

7.外まで運び出すことが出来ないのですが

粗大ごみを外まで運び出すことが困難な方をご確認ください。

なお、インターネットでのお申し込みはできません。

 

【Q & A】

Q&A粗大ごみ全般

Q&A申し込み方法

Q&A粗大ごみの出し方

Q&A収集方法

 

 

◆足立区に含まれる市町村◆

青井、足立、綾瀬、伊興、伊興本町、入谷、入谷町、梅島、梅田、扇、大谷田、興野、小台、加賀、加平、北加平町、栗原、弘道、江北、古千谷、古千谷本町、佐野、皿沼、鹿浜、島根、新田、神明、神明南、関原、千住、千住曙町、千住旭町、千住東、千住大川町、千住河原町、千住寿町、千住桜木、千住関屋町、千住龍田町、千住中居町、千住仲町、千住橋戸町、千住緑町、千住宮元町、千住元町、千住柳町、竹の塚、辰沼、中央本町、椿、東和、舎人、舎人公園、舎人町、中川、西綾瀬、西新井、西新井栄町、西新井本町、西伊興、西伊興町、西加平、西竹の塚、西保木間、花畑、東綾瀬、東伊興、東保木間、東六月町、一ツ家、日ノ出町、平野、保木間、保塚町、堀之内、南花畑、宮城、六木、本木、本木北町、本木西町、本木東町、本木南町、谷在家、谷中、柳原、六月、六町